新型コロナウイルス感染症の拡大を受けたタテシナソン2022開催に対する考え方について

2022年7月22日現在、新型コロナウイルス感染症の急激な拡大により、7月20日に長野県全域に「医療警報」が発出され、佐久圏域は感染警戒レベルが「3」から「4」へ引き上げられました。

 この事態を受け、タテシナソン開催の可能性を再度検討し、これまで示していた「タテシナソンにおける新型コロナウイルス感染症拡大防止ガイドライン」の再徹底を図ることとし、8月8日、9日の開催に向けた準備を進めています。

 今後、さらに感染拡大が続いて、8月1日時点で感染警戒レベルが「6」に引き上げられ、かつ、医療のひっ迫に伴う「医療非常事態宣言」が発出された場合、タテシナソンの開催は延期(又は中止)とします。

 皆様方のご理解をお願いするとともに、一刻も早い感染収束を願っております。

2022年7月22日
立科町企画課

公開プレゼンテーションの申込スタート!

top画像
top画像

タテシナソンの最大の見せ場である “公開プレゼンテーション”。
学生たちの28時間の成果を課題提案事業者に提案する
緊張と感動のプレゼンテーションをぜひご覧になってみませんか?
今回は、会場での「現地観覧」と「オンライン(Zoom)視聴」が選べます。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

タテシナソンに参戦する社会人を限定募集中!

タテシナソンは学生のほかに、5名限定で社会人(=プロフェッショナル)の参加を募集しています。タテシナソン2019から、もう1チーム「プロフェッショナルチーム」にも参戦いただいています。企画立案、広報、事業化支援、創業支援、IT、地域振興等に日頃から関わっている概ね40歳までの方が対象です。

我こそはと思った方はぜひお申込みいただければと思います!

●お申込み・ご不明点など質問等はお問い合わせフォームからご連絡ください。

「タテシナソン」についてはこちらをご覧ください。

 開催日   2022年8月8日(月)、8月9日(火)
 場 所長野県北佐久郡立科町(ふるさと交流館「芦田宿」)
 参加費0円(宿泊費は事務局負担、交通費・食費等の実費はご負担ください。)
 年 齢概ね40歳以下
 対 象企業に所属し、業務として企画立案、広報、事業化支援、創業支援、IT、地域振興等に関わっている方

参加者の追加募集開始!

6月30日をもって、1次募集を締め切りましたが、
今回も全国からたくさんの応募をいただいています!
3年越しの開催にもかかわらず、多くのご応募を頂き、
事務局一同感激しています。

応募は昨日で一旦締め切っておりますが、
若干数、追加の募集を行います。

参加を迷っている方はぜひ、ご応募ください。
選考のポイントは熱いメッセージです!

「参加学生の声」を見てみる

追加募集締切
7月18日(月・祝)

お申込フォームはこちら

参加者募集スタート!

タテシナソン2022の参加者募集が本日から始まりました!
例年通り、日本全国から参加してくれる学生を募集します。
熱意のある学生の応募を楽しみにしています!
新型コロナウイルス対策を講じて開催しますので、
ご協力をお願いします。

特に、今回感染対策の一環として、下記の条件を追加しています。
・コロナウイルスワクチン(2回以上)の接種
または、
・8/2以降の「PCR検査」もしくは「抗原検査(医療用)」

タテシナソンとは…

タテシナソンは、バックグラウンドが異なる20人の学生が集まり、立科町内にある実際の事業者の経営課題について、チームごとに町内を駆け巡り、徹底的に議論して磨き上げたアイデアを事業者に対してプレゼンを行う「地方創生・地域づくり系アイデアソンイベント」です。

詳しい内容はこちら

タテシナソン2019 ドキュメンタリー動画

応募締切

2022年6月30日(木)

追加応募締切 2022年7月18日(月・祝)

引き続き、若干数募集中です!

選考のポイントは「熱い思い」です!
沢山の応募をお待ちしています。

※追加応募の記載が抜けておりました。

事前プレイベント開催

これまでのタテシナソンでは、参加学生のファーストコンタクトは「当日」でした。そのままチーム別のフィールドワークに入ってしまうため、チームを超えての交流が難しかったという意見がありました。

そこで、今回のタテシナソンでは、「事前タテシナソン」をZOOM(オンライン)で開催します!チーム・課題発表はじめ、ちょっとした自己紹介タイムを設けるようです。スケジュールを調整して、是非参加をお願いします!

7/29(金)18:00~19:00

課題提供事業者

タテシナソン2022の課題提供事業者は

タテシナソン2021で課題提供事業者に決まっていた、立科町の名産「蓼科牛」の生産者でもあり、直営の焼肉店を2店舗運営する株式会社いっとうです!

皆さんは「蓼科牛」を知っていますか?
限られた畜産農家で育てられた交雑牛で、
あまり小売店では流通しないため、知名度は高くありません。

いっとうさんの抱える経営課題とは、どういったものなのでしょうか?

申込はこちらから

    お申し込みフォーム

    • お名前(姓 名)
    • お名前(ふりがな)
    • メール ( PCメール推奨 携帯キャリアメールは不可 < @docomo @au @softbank 等 > )
    • メール(確認用)
    • 都道府県
    • 生年月日
    • 性別
    • 学校名
    • 学部・学科
    • タテシナソンに向けての熱い思いをご記入ください。
      ※応募者多数の場合、記入内容から選考させていただきます
    • 送迎バス利用
    • 事前タテシナソン「7/29(金)18:00~19:00」参加可否
    • コロナ対策

    ご記入いただきました内容は、立科町個人情報保護条例に沿って管理し、同意なく第三者に開示・提出することはございません。

    ※立科町個人情報保護条例
    ※委託事業者 株式会社アイク 財団法人日本情報処理開発協会 プライバシーマーク取得10830387(08)

    写真