第4回地方創生アワードを受賞しました!

admin-tateshina/ 6月 18, 2020/ お知らせ

これまでに3回開催したタテシナソンですが、日本全国の広告会社で構成された「 日本地域広告会社協会 ※」が主催する地方創生アワードにて、長野県の自治体で初めて、最優秀賞を受賞しました。

日本最大の広告会社ネットワークをもつ一般社団法人日本地域広告会社協会(略称:JLAA、所在地:東京都港区新橋6-14-5、理事長:後藤一俊・株式会社中広代表取締役会長、会員数:72社)。地方自治体のさまざまな取り組みを表彰することを通じて、地方自治体の職員と受託した事業会社担当者のモチベーション向上・他の自治体への情報共有を目的としています。

http://www.jlaa.jp/

タテシナソンは、立科町の事業者が抱える事業課題について、全国から集まった学生たちがチームを組み、28時間という時間の中で、“現場を知り”“町中を走り”“夜を徹して議論し”、そして、磨き上げたアイデアで解決策を提案し、地域の活性化を図る「学生アイデアソン 」です。首都圏とはじめとした全国の学生を巻き込んだことや、産官学の連携が発展的と評価をいただきました。

≪ 審 査 委 員 コ メ ン ト か ら 抜 粋 ≫

●首都圏の学生を巻き込んだところが良かった。
●地域創生の良い企画。地域課題解決に全国から若者を募り、課題解決に向けてチームでアイデアを出し議論する。それをベースに産官学連携で定期的に開催する等発展的で、将来的なU・I・Jターン者多数の増加も期待が持てる。
●地域創生のためのアイデア出しに最適で、リアルなコミュニケーションの再構築ができている。
●学生と共同で取り組んだ点に工夫と苦労を感じられるが、デザイン等も一貫しており、パワーを感じることができた。

≪ 事 務 局 か ら ≫

今回の賞をいただけたのは、このイベントにご理解をいただき、ご支援・ご協力・ご助言等いただいた方々のおかげです。本当にありがとうございます。この場をお借りして御礼申し上げます。
引き続き、受賞を励みに、地域の事業者を元気にする「リアルガチの学生アイデアソン」として全国のフラッグシップとなるよう、取り組んでまいります。


また、受賞のニュースが地域紙・信濃毎日新聞に掲載になりました!
地域の方にもタテシナソンのことをもっと知っていただきたいですね。
情報は随時、HP・SNSで発表していきたいと思います!
ご期待ください!

Share this Post